勉強

BBQクルージングで年商100億円の社長と飲んだ話

こんにちは、ナガヒロです。

 

先日僕のビジネスの先生Mさんに誘われて起業家の集う懇親会へ行ってきました。

そこで、

貧しい国の発展の為に働いている年収5000万円の人とか、

ホームレスから年商100億円の会社の社長にまで上り詰めた人と

交流が出来て刺激的だったので皆さんに紹介したいと思います。

 

場所は東京、内容はBBQクルージングという

BBQとクルージングを組み合わせた全く新しい斬新な新感覚イベントでした!

 

僕は東京に言った回数が片手で足りるくらいの田舎者です。

しかもネットビジネスを始める前は、

プライベートは基本引きこもっていました。

なので以前の僕だったら東京の懇親会に行くなんて考えられなかったです。

しかし、先生からお誘いを受けた時は遠慮や迷いよりも

好奇心や先生、起業家の人たちと会って交流したい

という気持ちが勝りすぐに参加表明しました。

 

この話を友達や両親にすると、

お前が東京へ行くなんて、変わったなぁ

とみんなに言われ根ほり葉ほり聞かれました。

ビジネスをする前と後で、本当に成長を実感します。

そしてBBQクルージングin東京という事で

前日から楽しみでなかなか眠れなかったです。

 

当日、余裕をもって1時間前くらいに到着しました。

 

クルーザーがあるから場所は合ってそうだ。

あの集団が懇親会の参加者かな。

みんな若そうだ。

集団
「こんにちは~」

ナガヒロ
「こんにはー」

挨拶をしてから簡単に自己紹介してすんなり輪に入りました。

 

ビジネスを始める前の社畜時代の僕だったらコミュ障だったので、

初対面の人が10人以上もいる集団に近づくのに相当緊張しただろうなぁ。

 

今は「初めて」とか「新しい事」に対する耐性がすっかりつきました。

ビジネスを始めて新しい事に挑戦しまくってたら

自信がついたせいか全然平気でした。

 

 

だから僕は些細な事でも新しいことを経験したら

メモして自分の中でクリア!って念じてます。

例えば、会社を辞めて一人で

健康保険の手続きをしに行った時も

初めての体験だったのでスマホにメモして

保険手続きクリア!

って念じてました。

 

懇親会の話にもどします。

すんなりと輪の中に入って雑談していると、

人が集まって来て、

挨拶→軽く自己紹介の流れが出来上がってました。

色んな人がいましたけど、

みんな初対面なのにコミュニケーションを

取るのにためらいが無くて感心しました。

話しが上手い下手とかじゃなくて、

だれもが積極的に相手と話しをしようって前向きな姿勢が

凄く感じられました。

自分と同じ様にみんなもビジネス初めて変わっていったのかなと

思いながら雑談しているとクルーザーの出発時間がきました。

 

 

人生初クルーザーです。

船にすら人生で2,3回しか乗った事無いのでテンションあがりました。

日差しは強かったですが風があってなかなか快適でした。

クルーザーの2階に上がるとより風を感じられて非日常感を堪能出来ます。

 

島とか

レインボーブリッジをクルーザーから見たり

下から見たり

 

その日は土曜日でした。

昔の社畜時代だったら

事務所でパソコンのキーボード叩きながら

今日は夕方に帰ろうかな

とか考えていたと思うと

ここまでよく来ることが出来たなぁ

と感慨深い気持ちになりました。

ノスタルジーに浸りそうになったところで

いかん、せっかく来たんだからみんなと絡まないと!

と思いなおして近い人から絡みに行きました。

 

余談ですが、

僕は県外へ行って初対面の人と会った時は

こんな感じで会話のとっかかりを掴んでいます。

 

こんにちは、ナガヒロと言います。

富山から来ました。

今回2時間でこれたんですけど、

昔は特急で越後湯沢って駅まで言ってから

新幹線で東京まで来てたんで4時間以上かかってたんですよ。

 

って感じに地方ネタとか道中ネタとかから入っています。

社畜コミュ障だった僕がここまで変わるとは、

ニヤニヤしながらこの記事を書いています。

 

 

初対面で複数の人とLINEも交換出来てよかったです。

こっちがスマホ出して、

よかっ(たらLINEを・・・)

って言い切る前に相手もスマホだして、

あ、LINE交換いいですか?って。

どんだけツーカーの仲やねん(笑)

お互い分野の異なる事をしていたので将来絡める機会があれば良いなと思います。

あとでLINE交換した人のプロフィール写真みたら

ランボルギーニ アヴェンタドールに乗って

ガッツポーズ取ってる写真でした。

これ新車で4000万円以上だっけ・・・

↓こんな車です

ニコニコしながら、整備とか車触るのが好きなんですよーって

気の良いあんちゃんって感じで普通の人だったな(笑)

 

懇親会参加者との交流で

みんなとても素直で色々教えてくれる人ばかりだな

というのが印象的でした。

中にはライバルでもあるのに、自分の飯の種を教えてくれる人も。

 

起業家の先輩ばかりで最初はこちらからビジネスの事について

色々聞いていいのかなと遠慮していました。

でも自分も勉強している事や、やっている事を話したら

いいリアクションが返ってきて安心しました。

会話して相手の知らない情報を伝えるのも価値提供だなと

身をもって感じました。

(この頃は引きこもって作業ばかりしていた時期だったので余計に)

 

ネット系以外の社長や起業家の人たちが交流するのも

このBBQクルージングの会話のノリや雰囲気と同じなんだろうなと思います。

 

年商100億円の社長から面白い話が聴けました。

経歴を簡単に説明すると、

子供の頃は落ちこぼれで、学年テストで148/150位を取ったこともあり、

兄弟が優秀だったので両親は諦めて目をかけてもらえないという

寂しい幼少時代をすごす・・。

大学卒業後は公務員になり平凡な生活に。

それから転職してIT会社の社長にまでなり順風満帆かと思ったら、

パソコンとスマホのデータを全て消されて、

2000円だけ持った状態で東京の会社を追い出される!?

なんでやねん!

てかこの人の実家九州やぞ!?

追い出される前に会社に1日監禁されたとか!?

 

それから彼の極貧ホームレス生活が始まる。

公園のベンチで寝泊まりし、

一日50円しか使えないからコンビニで

ブラックサンダーを買って水でふやかせて食べて飢えをしのいだ。

あとタンポポも食べた事があるらしい。

 

僕らに身の上話をした時、

タンポポってめっちゃ栄養あるんですよ!

滋養強壮にすごいいいんですよ!って

身を乗り出して謎のタンポポ推しをしていた(笑)

 

そしてその人はある時ネットビジネスに出会い可能性を感じて勉強を始める。

パチンコ屋のWi-Fiでスマホをインターネットにつないで、

セミナ動画やネットビジネスの情報発信ブログを見たり

パチンコ屋のコンセントでスマホを充電しながら

教材の勉強をしたり。

 

たくましすぎる。

サバイバル力ありすぎやろ!

 

そうして勉強して実践してを繰り返して

売り上げを上げて年商100億にまで登り詰めるという話でした。

 

この話を聞いて改めて、

インターネットのレバレッジの力と自己投資の重要性

そして誰にでも成功する可能性があるんだなと改めて感じました。

自分もネットビジネスを始めた時はゼロからスタートでしたし。

今は自動で売り上げを上げる仕組みを作ったので、

労働時間は極端に減りました。

そして毎日勉強をしていますが、

今一度明確な目標をもって自己投資していかないといかんな!

と刺激を受けました。

 

会うだけで自分が成長したと感じたり、

自分の行動が変わるととか、

ビジネスを始めたおかげで、

そんな人達と会えて本当によかったと思います。

 

 

無料でメルマガ配信しています。
ちょっとしたお小遣いが稼げる方法の紹介もしています。
>>>メルマガ登録<<<

社畜が人生を変えた物語です。
会社を辞めてたった1ヶ月で人生が180度変わった、資格無しスキル無し36歳の話