勉強

年収2億24歳の話を聞いた事

先日、24歳で会社を3社経営年収2億のNさんの話を聞く機会があった。

その人の話を聞いて僕は全然まだまだだなと思った。

僕は勇気を出して起業と言う一歩を踏み出せたと思っていたけれど、

まだまだスタート地点に立てただけで世の中には上には上がいる、と言う言葉では

言い表せないぶっ飛んだ人がいる事を知った。

Nさんが語ってくれた話の内容はこんな感じだ。

  • 家は貧乏で子供の頃は年がら年中短パン半袖で過ごしていた。
  • バイトの面接を落ちるくらいポテンシャルは低かった。
  • 一時期不登校だったが、大学へ行ってから起業して年収2億になった。
  • その知識を使って会社をコンサルティングして年商2億円から8億円に引き上げた。
  • 近々年収30億円になる見通し。
  • 今は3社経営していて、この会社を育てて5年以内に年収100億円が目標。

Nさんは、昔は家が超貧乏でサイゼリヤで大盛りを頼んだだけで

親から無茶苦茶怒られて泣かされたり、電車を使うとお金がかかるから

横浜の実家から熱海まで130キロをママチャリで移動したりと

お金の事で非常に苦労してきた。

さらに中学は地元の偏差値30くらいの超ヤンキー校に進学、

すごく荒れていて校内でバイクに乗る生徒がいたり、

授業中に後ろからサッカーボールが飛んで来るような学校だったそうだ。

そして貧乏が原因でいじめられて学校が嫌になり不登校になる。

僕だったら心が折れて引きこもりになってニートになる。

(どんだけハンデ背負っとんねん)

しかし、そこから彼は変わる。

不登校で授業を受けていなかったけれど、猛勉強して高校に受かり、

高校卒業後は自宅で浪人して慶応に合格した。

20歳の時に起業し4年後に大学を卒業して億を稼ぐ経営者になった。

特別な才能や運は無かったけれど、勉強することで稼ぐ知識を身につけ、

インターネットビジネスの特性をフル活用して年収2億を稼いでいる。

さらに社会貢献度の高い仕事もしていて、ストレスに悩んでいる人に

価値提供をするビジネスをして、結果的に自殺者を減らすことにも繋がっているそうだ。

売り上げは価値提供をした結果であり、社会やある大きな分野に

いい影響を与えていきたいと語っていた。

歳が自分と一回りも違うのに、売り上げは遥かに高く、多大な社会貢献もしている。

自分は割と頑張っている方だと思ったけれど全然甘かった

だがNさんの話を聞けて、ネットビジネスにはまだ沢山ポテンシャルがある事が

わかったし、とにかく勉強して知識を得ることの大切さを再確認できた。

Nさんは、正しく努力すれば誰でもビジネスで成功できる事を体現している存在だ。

自分を振り返って凹んでばかりもいられない。

僕は初期の頃はとにかく学んで作るを繰り返していた。

朝起きたら顔を洗う前に勉強用の動画を再生して、常に学ぶ時間を作っていたけど

もっともっと頑張らないといけない。

上の存在を知るのは刺激になるし勉強にもなる。

いいところを真似て、盗んで、地肉にして、

上を目指して頑張ろうと決意した。

Nさんから話が聞けて本当に良かった。

>>>メルマガ登録<<<

ナガヒロのプロフィール